忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/18 16:21 |
本日2回目更新!『お姉ちゃんと一緒』SS外伝
というわけで、2回目更新なのですが…まずは、

申し訳ございませんでしたーーー!!!

お姉ちゃんSSの更新止めててすみませんでした。
一人で読んでニヤニヤしててすみませんでした。
と言うか、あいすさんにこのSS頂いたの4月だった気が…(死
そして更にもう一本隠し持ってるんだぜ…!!!(殴
それはまた次の機会の更新にさせて頂きたいと思います。
と言うか、今週中には更新しますので!

よく考えたら4月辺りから原稿やら仕事やらで結構バタバタしてた気が…って
言い訳すんな!みたいな!ごめんなさい!
ちょっとそろそろあいすさんに頭冷やされたいと思います。

と言うわけで今回は、お姉ちゃんSS外伝!
リィンフォースのお話ですね。
私はこの姉妹もなかなか好きですよーw

そんなわけで、あいすさんの素敵SSは以下からどうぞ!↓
お姉ちゃんSS外伝『innocent starter』


「リインフォース、お出かけですか?」
「ああ、ツヴァイか。少し買い物にな」
「そうですか。気をつけて、ですよ?」
「ありがとう。じゃあ行ってくる」
「はいです!」
銀髪を揺らして、私の姉――リインフォースは、玄関を出ていく。
「ツヴァイちゃん、リインフォースはお出かけ?」
シャマルがリビングから顔を出した。
「あ、シャマル。リインフォースなら、買い物に行ったですよ」
「洗剤が切れてたからかしら。律儀よね、あの子も」
「それがリインフォースの良いところですよっ!」
「ふふ、そうね」
何気ない会話。談笑。
J.S.事件やマリアージュ事件が終わって、
手に入れたこのつかの間の休息。
世界は概ね平和だけど、いつまた事件が起きるかわからない。
それでもこんなに安心できるのは――
私の幸福(かぞく)が、いつも傍にあるからでしょうか?

「ただいまー」
がちゃりと扉が開いて、私達の主、八神はやてが姿を表す。
「おかえりです、はやてちゃん!」
「おかえりなさい、はやてちゃん」
「シグナム達は?」
「まだ帰って来てないけど…。多分、遅くなるんじゃないかしら」
はやてちゃんは残念そうな顔をしながらも「まあ、しゃあないかなー」と呟いて、ソファに腰掛けた。
「こっちもマリアージュ事件の事後処理で大忙しや。私やなのはちゃんが出る前にティアナ達が片付けてくれたのは、正直助かたけどな」
「ナンバーズのみんなも積極的に協力してくれたみたいですし…色々と、変わってきてるですね」
昔は敵対して。
力と力をぶつけ合うことでしか語り合えなかったナンバーズのみんなとも、今はお互いに安心して楽しく語り合える。
それが、何よりも私達は嬉しかった。
みんな変わっていく。変わっていける。
そう、実感させてくれるから。
「そういえば、リインは…」
はやてちゃんが言いかけて、扉の閉まる音が聞こえる。
「ただいま帰りました」
「おかえりです、リインフォース!」
「噂をすれば、やな」
「ああ、主はやて。おかえりなさい」
「うん、ただいま」
「はやてちゃん、御夕飯の支度、始めちゃいましょうか」
「そやな。じゃあリイン、ツヴァイ、待っててな」
「はいです!」

――ああ。
本当に、この夢は幸福(しあわせ)だ。
何一つ不自由などない。
祝福の風(リインフォース)も。
平和も。
そこには、失ったものなどない。

……でも。
この物語に先なんてない。
結末の判った物語に続きなんてない。
きっと、永遠にループしていくだけ。
ぐるぐる回る、世界の真ん中で――
『それ』だけが、止まっている。

だから、
あなたがいたら、幸福なのに。
あなたがいれば、幸福なのに。
あなたがいるためには、世界(へいわ)を犠牲にしなければいけないなんて。
それは、なんて――皮肉。

……リインフォース。
あなたは「強く優しい風」と言ってくれたけど…
私ははやてちゃんのように――
あなたのように――
強くはありませんでした。
だから、少しだけ夢を見させてください。
私が少しだけ強くなれる幻想(ユメ)を――。



=つぶやき=
リイン姉妹好きが行き過ぎて出来た代物。
お姉ちゃんSSとは違う世界――つまり、正史のお話ですね。
書いたのはかなり前なんですが、お姉ちゃんSSに出てくるリイン姉妹のルーツになったSSです。
友人には「ツヴァイもあそこまで弱くないだろ」と言われるんですが、
あいす的にはそうでもないと思うんです。
ツヴァイだって一応まだ子供ですし、これくらいの精神的な弱さを持っていても
おかしくはないな、と思うわけなんですよ。
だから敢えてハッピーエンド的な終わり方にしなかったんですけどね。

どうせなのでこの『つぶやき』で触れておきましょうかね?
リインに日本名を付けたことに関してよく突っ込まれるんですが、
内輪的にも物語的にもアレには理由があります。
内輪的には
「ミッドならいざ知らず、地球で『リインフォース』って名前は不自然なはず。というか不自然だ…。しかも、学校に行くんだよ彼女は!ならば地球での名前くらい必要なはず!」と脳内会議が行われ、あんなよく判らない日本名が付きました。なので恨まないでくだ…うわやめなにをする
ただ、あくまでもお姉ちゃんSSは「テスタロッサ姉妹とその友人なのは(おまけでかなで)のお話」なので、本編ではその辺あまり触れないと思います。
ハチさんから許可が出たらやるかもしれませんがw
そんなわけで、これからもアリシアお姉ちゃん並びに、お姉ちゃんSSをよろしくお願いします!

Return to myself
あいす
PR

2009/07/13 00:12 | Comments(0) | TrackBack(0) | アリシアお姉ちゃんSS

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<『お姉ちゃんと一緒』SS 『Sunlight Days』 | HOME | 本日1回目更新>>

Copyright(c)2009 hachikai All Rights Reserved.

忍者ブログ[PR]